So-net無料ブログ作成

◎執筆・講演のご依頼はお気軽にお問い合わせください◎
メール案内ページ
「性同一性障害」など性的少数者の人権、セクシュアリティの多様性、クィア論、男女共同参画などや、そうした観点に引きつけてのコミュニケーション論、メディア論など、ご要望に合わせて対応いたします。※これまでの実績などはお知らせブログにて

佐倉満咲、河口和也さんの名刺に食いつく [今週の佐倉満咲]

お知らせブログのほうで書いたとおり、今年度はクィア学会大会に参加し、個人報告もさせていただき、懇親会においても、他の参加者の皆様と交流できたのですが、子連れ参加という点については、若干の葛藤はありました。
つまり「子連れでクィア学会って、同性愛系の人が嫌味に受け取らないか?」「とはいえ子持ちトランスってのは、そうでないトランスよりも“よりいっそうクィア”なわけだし、その意味ではコレはある種のプライドパレードだから、むしろOK?」というような(^^ゞ。
まぁ真相は相方の仕事の都合によりやむを得ず……なので、どうしようもなかったのですが。


で、そんなわけでの子連れ懇親会参加の最中、おりしも河口和也さんから頂戴した名刺を覗き込んで満咲が――

「カワグチ カズナリ さんっ!?」


…………。

ぃや、たしかにアイドルグループ「嵐」の二宮和也は、同じ字を書いて そう読みますけどネ。
(河口さんはカズヤが正解です)

ったく、エライ大学の先生の名刺の、いったいどこに食いついてんだか(^o^;)。


ところが、コレがきっかけで、ジャニーズアイドル間の関係性に対する[やおい]的読み解きの意外と広範な存在について…とか、その二宮和也出演の映画『大奥』@原作:よしながふみ/男女逆転バージョン について…といった、なかなかクィア学会の懇親会らしい話題も盛り上がったので、あながち単なるボケでも終わってなかったです。


なんというか、ジャニーズアイドルにハマるなんてのは、小学5年生女子としては、あまりにもフツーなので、これについては満咲もネタにならんなと思ってましたが、なんか1周まわって、またネタになっちゃいました(^^)。