So-net無料ブログ作成

◎執筆・講演のご依頼はお気軽にお問い合わせください◎
メール案内ページ
「LGBT」「性同一性障害」など性的少数者の人権、セクシュアリティの多様性、クィア論、男女共同参画などや、そうした観点に引きつけてのコミュニケーション論、メディア論など、ご要望に合わせて対応いたします。※これまでの実績などはお知らせブログにて

★入学式には誰が行く? [メディア・家族・教育等とジェンダー]

「ということで満咲の入学式も先日、無事に済みました」
「本人は、すでに親の心配を裏切って、
 ノリノリで小学校生活をスタートしてるんだよね(^^)」
「まぁクラスにはいろんな子がいるみたいだけど…」
「出席簿は? 保育園では男子が先やったけど…」
「ソコはウチの地元の市立学校では
 男女混合名簿が維持されているようですねぇ」
「なるほど。それはそうと、入学式に出席する保護者は、
 やっぱりお母さんが多かった?」
「単純に答えると、やっぱりそうやったけど、
 思いのほかお父さんの出席も多かったように見えたよ」
「そーかぁ。たしかに子供の入学式くらい、
 お父さんも堂々と休めるような会社じゃないと、
 これからの時代はダメなのはまちがいないやろうからナ」
「いわゆる少子化対策って、
 抜本的なのはマジでドラスティックな変革が必要やけど、
 とりあえずの第一歩としては、
 そういう男性の働き方にかかわる部分というのも、
 ひとつ外せない要素にちがいないかな」
「……ただ一方で、見た目で“お父さん”“お母さん”と
 判断できない保護者もいたりするわけで、
 多様な家庭のあり方を念頭に置くことも、忘れると、
 その『ドラスティックな変革』のほうが遠くなるから、
 気をつけないとネ」
「……って、ウチのことかい(^o^;)
 ちなみに私も、ごく普通に、
 レディスのグレーのパンツスーツ姿でしたが……」
「ソレを『普通』と言うか……(^^ゞ」
「……一部の[知識として知っている人]を除くと、誰も私を
 “戸籍上はお父さん”だとは思ってなかったみたいで…」
「…そりゃ、今に始まったコトやないやろぅ」



※なお、入学式の式次第には、あのウワサの“君が代斉唱”がっ(今までは保育園[←『学校』ではない]なので対象外だった)! しかもわざわざ式の開始前に校長先生が保護者席前に来て斉唱の念を押すなどの徹底ぶりにはやはり違和感が…。
個人的には国旗は日の丸で、君が代が国歌なことには、特に異論はないけれど、それらがなぜ学校の行事に強制されるのかが、どうしても理解できん(-_-;)


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0